New logo
ニュース

インナーリソース運営の「リプルア」がブランドロゴをリニューアル

株式会社Inner Resource(インナーリソース/東京都文京区、代表取締役 松本剛弥)は、購買を管理するクラウドシステム「リプルア」のブランドロゴがより想いを伝えられるデザインへリニューアルいたしました。

株式会社Inner Resource(インナーリソース/東京都文京区、代表取締役 松本剛弥)は、購買を管理するクラウドシステム「リプルア」のブランドロゴがより想いを伝えられるデザインへリニューアルいたしました。

リプルアは2018年9月のサービス提供開始時から「研究者が研究に没頭できる世界をつくる」という強い想いの下、研究における煩雑な業務の改善に取り組んでまいりました。

リプルアは単なる購買管理システムではなく、研究を促進することを目指しています。私たちはリプルアが、研究に携わる皆さまにとって公正で適正な購買環境を整備し、時間や資源に無駄のない研究の手助けになると信じています。

アブハジア共和国の領土内にある世界で最も短い川を「リプルア」と言います。リプルア川はクルベラ·ボロニアの世界の最も深い洞窟を流れる地下河の水で構成されて、洞窟から流れた地下水はリプルア川を経由し、その水はやがて黒海へと流れつきます。

この一連の流れのように、 深く探求を突き詰め研究されたものが当社のシステムを経て、大きな研究として日常に流れ出ていくようにしたいという思いで、私たちは開発した購買管理システムに「リプルア」と名付けました。

さらに、リプルアのプルアという部分には船首といった意味があります。全てのラボ環境において、一層研究に没頭できる新たな環境を作りだす「研究環境改革」 の舵取りを担いたいと言う、 強い思いが込められています。

ロゴの刷新をきっかけに、多くの研究者の支援するブランドとしてより一層成長してまいります。

ブランドロゴに込められたメッセージ

MEAN 1

「リプルア」を構成する主要な意味である「帆船」、「川」、「波」を表現しました。

MEAN 2

「リプルア」と言うシステムによる効率化、課題解決を円グラフで表現しました。

MEAN 3

果てない水平線を帆船が希望を持って進む様子を表現しました。

これからも、既存のシステムの枠にとらわれない、研究者に本当に役立ててもらえるような価値を生み出すサービスを生み出し続けていきます。これからのリプルアにご期待ください。